もっと簡単にデトックスとダイエットを実現する方法とは

MENU

デトックス効果の高いものを代用する

 

ミランダカーさんのように、毎日念入りに丁寧にブラッシングしたり、
オーガニックにこだわるとかはなかなか難しいです。

 

ですが何とかデトックス効果を得てとダイエットを成功させたいと考えた場合、効果の高い代用法があると嬉しいですね。

 

ただそういう都合のいいものはあるのでしょうか。
実はそういうものが存在します。

 

それは何かというと、水素水です。
最近は芸能人も愛用している人が多く、雑誌などでも掲載されることが多くなりました。

 

 

上記は取り上げられたメディアの一部です。

 

有名どころでは、女子プロレスラーのブル中野さんがものすごいダイエットに成功したというのはテレビでも取り上げられることがありますが、実は水素水を利用されています。

 

美容業界でもその美容に対する効果や医療の業界でも注目が集まっています。

 

そもそも水素水の何がよいのか、なぜ水素水がデトックス法の代用品になり得るかということですが、実は水素水は非常に多くの効用や機能を持っています。

 

水素水の大きな特徴としては悪玉活性酸素を取り除く効果がめちゃくちゃ大きいということでです。
活性酸素を取り除いてくれるということはサビない体にしてくれます。

 

 

活性酸素には善玉と悪玉があります。

 

善玉はむしろ必要な活性酸素で体内に侵入したウイルスを退治したりします。
しかし悪玉はフリーラジカルと言って、細胞を傷つけてしまうので体にはマイナスです。

 

また体を酸性に傾かせてサビさせてしまう原因になります。
このサビさせてしまう悪玉活性酸素を取り除くという効果があるということです。
つまり抗酸化対策ですね。

 

悪玉活性酸素は、ストレス、排気ガスなどの空気汚染、たばこ、飲酒や薬を飲むなどで発生します。
つまり活性酸素は人が生きて行く上では必ず発生します。

 

しかし悪玉活性酸素は細胞を傷つけることによって病気の原因になります。
また細胞を傷めるので老化を進めます。

 

つまり悪玉活性酸素対策はアンチエイジングにも繋がるのです。
美容などにも重要な要素だということですね。

 

悪玉活性酸素をいかに取り除くかというのが重要です。

 

では水素水はダイエットやデトックスにどのように良いのでしょうか?
水素は非常に小さい分子で、通常抗酸化物質が入り込めない細胞核まで届きます。
つまり体の隅々まで行き渡るということですね。

 

水素分子は表皮細胞を通って細胞まで到達し悪玉活性酸素による影響を取り除いてくれます。
つまり体内に入り込めば、細胞核に直接届き活性酸素を無くします。

 

そうなることで、悪玉活性酸素が原因となる、病気や動脈硬化(血管の詰まり)、体の酸化、シミやしわなどの老化などを防いでくれます。
結果、血管がさらさらになって血流が改善したり代謝が改善したりします。
水素は気体ですしそれそのものを普通体内に取り入れるのは難しいです。

 

しかし水素をを溶解させたお水「水素水」を飲むことでしっかり取り込むことができますしお水を飲むことによる水ダイエット効果(前ページで解説)によってもデトックスも促進されます。

 

美容的にはシミしわの防止などのアンチエイジングとデトックス効果、またそれによって代謝こう向上などが期待できます。
水素はそのものに脂肪の燃焼促進効果があって、水素水を飲んでいるだけで知らないうちに痩せていたという話も少なくありません。

 

前述のブル中野さんが水素水を飲んでダイエットに成功したということをご紹介していますが100キロから67.5キロまで落とされています。
水素水を飲むまでは、ジムに行ったりやウォーキングなどを行っていたそうですが全くうまくいかなかったそうです。
原因は基礎代謝が落ちていたことによるものです。

 

しかし水素水を飲む事で基礎代謝が上がり、徐々に体重は落ちていき、5か月で32.5キロを落としたそうです。
水素には副作用がなく、悪玉活性酸素にだけ作用します。
また代謝を高める効果、また体内環境がよくなるので便秘の解消にもなりでデトックスにもなります。

 

またシミしわ、細胞をサビさせないというアンチエイジング効果もあるなど非常に優れています。

 

ダイエットの基本は体内から毒素を出して痩せやすい体にするデトックスが重要ですし基本ですが水素水は代謝の向上や体内環境の改善をしてくれる優れものです。

 

 

 ダイエット効果が高い高濃度水素水で細胞レベルの体質改善